HOME
シンポジウム >次回シンポジウムのお知らせ

シンポジウム

次回シンポジウムのお知らせ

第1回社会言語科学会シンポジウムのお知らせ

社会言語科学会の第1回シンポジウムは,以下の通り開催いたします.

日時:  2019年9月15日(日)13:30-17:45
場所:  桜美林大学新宿キャンパス
        (https://www.obirin.ac.jp/access/shinjuku/
            創新館本館3階J300 センテナリオホール(会場案内図)
テーマ:        「非流暢性から言語とコミュニケーションを考える」
    企画責任者: 伝 康晴(千葉大学)
    話題提供者: 伝 康晴(千葉大学)
           林  誠(名古屋大学)
           丸山岳彦(専修大学)
           舩橋瑞貴(群馬大学)
    指定討論者: 定延利之(京都大学)
参加費:無料

 シンポジウム要旨はこちら(PDF)

なお,当日は,13:00-13:30 に会員総会を同じ会場(センテナリオホール)にて開催いたします.
皆様のご参加をお待ちしております.

社会言語科学会研究大会委員会


手話通訳について
シンポジウムにて手話通訳をご希望の方は,下記アドレスへ2019年9月8日(日)17時(日本時間)までに,ご相談ください.なお,手配は学会が行います.手配業者の都合等により,ご手配が難しい場合があります.その場合はご了承ください.
問い合わせ先: ws@jass.ne.jp(件名を「手話通訳」としてください)
託児補助金支給制度について
シンポジウム参加のために託児サービス(有料で託児を行う事業者)を利用した会員に対し,学会が費用の一部を補助します(会員本人の子供に限ります).学会による託児補助は,以下のように行われます.
(1)補助金額は5,000円(子1人につき)を上限とし,補助日数はシンポジウム参加当日の1日のみとする.
(2)申請者はWeb上または受付で「託児補助金申請書」(書類1),「託児施設利用証明書」(書類2)を受け取り,書類1,書類2に必要事項を記入して提出する.提出の際には,本人確認書類(運転免許証,職員証,学生証など)を提示し,「託児補助金申請受付書」(書類3)を受け取る
(3)書類2は領収書(利用日,利用料金,利用した子供の人数が明記されているもの)に代えてもよい。書類2もしくは領収書を会期中に提出できない場合は,下記アドレスまでご相談ください.
問い合わせ先: ws@jass.ne.jp(件名を「託児補助」としてください)
第1回社会言語科学会シンポジウム(9月)の宿泊先手配のご案内

今年度より研究大会が年1回,3月の3日間に開催となるのに伴い,9月は午後から会員総会とシンポジウム(午前はスチューデント・ワークショップ)を開催することとなりました.今回のシンポジウムは連休中の開催となりますので,都心のホテルは予約もしにくくなっております.その状況への対処として,会員の皆様への宿泊先手配の便宜を図るべく,旅行代理店による宿泊先手配をご提供することといたしました.


宿泊先情報
東横INN新宿歌舞伎町https://www.toyoko-inn.com/search/detail/00078/
(会場の桜美林大学新宿キャンパスは徒歩圏内です)


・9月14日(土) 1泊朝食付 9,500円(税込)
・9月15日(日) 1泊朝食付 9,900円(税込)
・手数料:1,000円(税)


お申込みは以下のURLよりお願いいたします.
https://forms.gle/u2C9SD1XsZDcp7mN8

社会言語科学会研究大会委員会