HOME
講習会 >次回講習会のお知らせ

講習会 事業委員会

次回講習会のお知らせ

社会言語科学会事業委員会主催2017年度講習会「Rを使ったコーパスデータの分析」

本年度も下記の通り講習会を実施いたします。

開催日時

2018年3月24日(土)10時~17時

講師

伝康晴(千葉大学)

開催場所

桜美林大学四谷キャンパス(https://www.obirin.ac.jp/access/yotsuya/

定員

25名程度(先着順)

概要

本講習会では、Rをコーパスの統計分析に実際に使いたいと考えている方を対
象に、コーパスデータの分析手法を学びます。内容は以下の通りです。

1. 生起頻度から背後にある構造を探索的に探る
対応分析+クラスター分析

2. 特定の現象の生起と複数の変数との関係性を探る
ロジスティック回帰モデル

3. 話者ごとに不特定の量からなるデータを正しく扱う
混合効果モデル

講習の効果を上げるために、たんにRを使ってみたいという方や、たんに多変
量解析について知りたいという方はご遠慮ください。

Rの初級程度の知識・技能をすでに体得している方が対象です(Rの中級相当の
内容です)。具体的には、以下のようなことが自力でできる方が対象です。

a. RStudioを使える(実習はRStudioを使って行います)
b. 必要なパッケージをインストールできる
c. csv形式のデータをデータフレームとして読み込める
d. データの基本操作(‘$’や'[ ]’によるデータアクセス)ができる

申し込み方法

1.メールでのお申し込みのみとなっております。

・件名を「JASS講習会申し込み(氏名)」としてください。
・本文には、以下の内容を記入してください。

===ここから===
(1)氏名(ふりがな):
(2)会員/非会員の別:(※1)
(3)連絡用メールアドレス:
(4)所属(※2):
(5)応募理由(※3):
(6)当日連絡のつく電話番号:
(7)領収書が必要な場合:必要+(※4)
===ここまで===

※1 会員として申し込まれる際は、申し込み時点ですでに会員になっている
必要があります。
※2 学生の場合は○○大学大学院生のようにお書きください。
※3 50字程度以内でお書き下さい。今までに統計分析の学習や訓練の経験が
ある場合は、その内容を一言含めてください。
※4 当日のお渡しとなります。宛名・費目を(7)の「必要+」の後ろに明記
してください。

・申し込みアドレスは以下の通りです。(at)の部分を半角の@に置き換えてく
ださい。

jass.lectureclass (at) gmail.com

2.応募締切

・2018年3月9日(金)

3.参加費振込

・メール受信後、ご参加いただける方に、事業委員会より振込先の口座番号と
振り込み期限を記したメールをお送りします。また、メール受信の時点で定員
をオーバーしている場合には、キャンセル待ちをされるか否かについてお尋ね
するメールをお送りします。入金確認後、当日の部屋番号などを記したメール
を改めてお送りします。

社会言語科学会
会員(一般):5000円
会員(学生):2000円
非会員(一般):8000円
非会員(学生):3000円

・振込手数料はご本人負担となります。また、振込後の返金にかかる手数料に
つきましても、お申し込みいただいた方にご負担いただきます。
・会員として申し込まれる際は、申し込み時点ですでに会員になっている必要
があります。入会希望の方は先に入会手続きをお済ませください。
・当日支払は受付できません。
・メール記載の振込期限を過ぎた場合はキャンセルとさせていただきますので
ご注意ください。

4.個人情報について

・申し込み時に記入いただく内容は、厳正に管理し、講習会の準備・運営・連
絡に関する目的にのみ使用いたします。また、連絡先に関する情報は講習会終
了後に破棄いたします。