HOME
最新情報 > 事務局 > 2019年度からの研究大会などの開催方法について

最新情報

事務局

2019年度からの研究大会などの開催方法について

2018年度の総会などで報告された通り、2019年度より社会言語科学会は研究大会などの開催方法を以下のように変更いたします。

  1. 研究大会は年1回、3月に3日間の連続日程で行う。
  2. 年1回の研究大会に加えて、9月にはシンポジウムとスチューデント・ワークショップを開催する。
  3. 研究大会の開催曜日は固定せず、そのつど開催校と調整して決める。原則として、首都圏とそれ以外の地域で1回おきに開催する。

9月に開催予定のシンポジウムとスチューデントワークショップに関する情報はすでにJASS43や学会メーリングリストなどでご報告いたしましたが、近日中に学会ウェブページでも公開いたします。

社会言語科学会の発展のため、活動内容の充実はもとより、健全な財政運営を視野にいれた新開催方法への変更に関して、会員各位のご理解を賜りますようお願い申し上げます。