HOME
最新情報 > 事務局 > 新型コロナウイルス感染症(COVID-19 )による影響で修学の継続が困難になっている学生会員に対する会費免除について

最新情報

事務局

新型コロナウイルス感染症(COVID-19 )による影響で修学の継続が困難になっている学生会員に対する会費免除について

社会言語科学会では新型コロナウィルス感染症(COVID-19 )による影響でアルバイト収入の大幅な減少等により修学の継続が困難になっている学生会員に対し、お申し出いただくことにより 2021年度の会費を免除いたします。

下記の「会費免除申請書」に必要事項をご記入の上申請してください。また、修学継続が困難になっている状況および「学生支援緊急給付金」を申請したことが証明できるものを 合わせてご提出ください(下の(3)もご覧ください)。

免除の対象:
(1)日本学生支援機構が募集した「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』に、2020年度内に申請した学生会員を対象とします。現時点では2021年度の募集がありませんが、もし募集がある場合には新たに申請する学生会員も対象となります。
(https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/hutankeigen/mext_00686.html)

(2)申請者の居住地は問いません。

(3) 2020年度に同じ理由で学生会費免除が認められたかたも、会員種別に変更がなければ、対象となります。ご希望の場合は改めてお申し出ください。その場合、上記の証明文書のご提出は不要です。

(4)今年度、学生会員として入会される方についても、会費を免除いたします。

※申請時においてすでに今年度の会費をお納めくださった対象会員の皆様に対しては、次年度の会費に充当させていただきます。
※申請期限は年度末といたします。
※ご不明な点は学会事務局までご連絡ください。

************************************************************
「会費免除申請書」
会員番号:
氏名:
生年月日:
住所:
メールアドレス:
修学継続が困難になっている状況:
※「学生支援緊急給付金」を申請したことが証明できるものを合わせてご提出ください。

<連絡先>
以下のいずれかの方法で社会言語科学会事務局までご提出ください。
メールの場合: jass-post@bunken.co.jp
郵送の場合: 〒162-0801東京都新宿区山吹町358-5 アカデミーセンター
FAXの場合:03-5227-8631
************************************************************